2011年7月 5日 (火)

新浦安の液状化の現状

03.11東関東大震災は東京に住んでいる私としてはかなりの衝撃と、恐怖でした。
当日は自宅で仕事をしていたため、移動などによる被害はなかったものの、自宅の被害は結構なもので、食器などは全て割れてしまって最近やっと余震もおちついてきたこともあり、
少しづつ買いそろえているとこです。

私の自宅は3階だてなので、タンスなどが倒れる程度の被害で一応住みましたが、11階に住む友人宅では窓ガラスがわれるわ、壁に見えるぐらいのおおきなひびがはいるとか、かなりの被害だったようです。
その友人はたまたま、災害保険のようなものに入っていたため、全てもとに戻してもらったそうです。

03.11東関東大震災後は日本国民全員が被災地でもある東北地方に義援金など送ったりとボランティア的な活動が目立ち私も少なからず、募金などをしていました。しかし、被災地は当然大変なことになっていますが、このブログのタイトルでもある
新浦安も液状化現象により甚大な被害をうけています。実際新浦安に住む友人に聞いたところによるとニュースなどで報道されている以上の被害だったそうです。道路は歪み、歩道のブロックには大きなくぼみができ、個人宅では家そのものが見てわかるほど
斜めに傾き、電柱も同様に傾いているそうです。新浦安の駅近辺では広範囲にわたってこのような状態になっているそうです。

海沿いの地域ではこういった地震そのものの影響より、液状化現象などの被害の方が大きいそうです。被災地だけでなくこういった液状化現象などが多発している地域にも国全体でボランティアや義援金などをみんなで送ってあげたいですね。

ゼロゼロスリーやベネトンなどで有名なブランドでもあるオカモトの商品紹介サイト
オカモトのコンドーム紹介サイト

ちょっと変わった形が有名な不二ラテックスの商品情報をしている一度は見たいサイト
コンドーム・不二ラテックス.com

|

2008年1月 6日 (日)

ゴールはディズニーランド

がんと闘いながらトライアスロンに取り組み、山形県のJR羽前山辺駅から東京ディズニーランドまでの走破に挑戦していたトライアスリートが、4日にゴールの東京ディズニーランドに到着したそうです。
12月28日に出発し、1週間かけて約400キロを完走したといいます。一日平均60kmですから、結構なハードさです。普通の人なら、1日ももたないでしょうね。当然、日頃から練習なさっているからなせる業でしょうが、それにしても凄い気力と体力です。拍手です!!

|

2007年6月29日 (金)

音楽談義

最近あまりCDを聴かなくなりました。というか、いつも同じ音楽聴いて、新しいジャンルやミュージシャンの作品を聴くことが億劫になってきています(年かな?)。やはり、チャレンジ精神は萎えるんですね、年齢とともに。

そんな中、ラジオを聴いていて久しぶりにCDを買おうかな、と思ったミュージシャンがいます。ジャズギタリストのパット・メセニーです。10年以上前に一枚だけ買ったことがあります。さすがにCDも秀作でした(「ソーラー」とかいうタイトルだったと思います)

よし、HMVで買うぞ!!

|

2007年5月24日 (木)

職業体験

浦安には全然関係ないですが、今週末、豊州のキッザニアに子どもを連れて遊びに行ってきます。職業体験ができる有料の施設です。仕事をすれば施設内でしか通用しない「キッゾ」という単位の通貨がもらえます。職業もタレント、ネイルアーティスト、消防士、バスの運転士、宅配便業者等々、バラエティーに富んでいます。

銀行もちゃんとあって、ちゃんと貯金することもできるんです。ちなみにSMBC三井住友銀行です。このように、各職業にはスポンサーが付いていて、ちゃかり宣伝効果も狙っているみたいです。小さな子どもに自社名やブランドを刷り込みとは、なかなかやりますな。

しかしこの子どもへのPRって意外と宣伝効果が高いんじゃないかと思います。小さな頃からなじみのある社名やブランドは大人になってからもつい買いがちです(私の場合、グリコやカルビーのお菓子がそうです)

浦安市内にはこんな洒落た教育施設?あればいいのにな・・・。

|

2007年5月 3日 (木)

新浦安での買い物

新浦安は、大型ショッピングセンターが充実していて、主婦としてはとても助かります。新浦安には駅ビル「アトレ」、駅前には「ショッパーズプラザ・ダイエー」、南側には「イトーヨーカドー」もあります。また、大型電器店、ホームセンター、「ベビーザラス」など大型専門店もあります。
他にも“驚愕”の価格で勝負するGMSがある。「カズン」、「OKストア」は、どちらも値段が大型店より2、3割は安く、迷った時にはこの2店のうちどちらかに行きます。品揃えは「OKストア」、自宅からの近さは「カズン」に、と使い分けている。

このように、買い物する場所に関しては都内の住宅街より展開が進んでいると、個人的には感じます。

|

2007年4月18日 (水)

ディズニーランドの入場券高騰

ディズニーランドの2006年度の入場者数が過去最高だったそうです。記録的な暖冬のおかげで、冬期にも客足が落ちなかったことが理由みたいです。

そんなこともあってか、東京都内の一部の金券店で入場券が定価(大人用1日パスポート5800円)を100―200円上回る現象が起きているみたいです。混雑時に優先的に入場できる券も5900―6000円で販売されているとのこと。 本来、定価より安く買うために金券ショップを利用するはずが、逆転現象が起きてしまい、一般消費者には甚だ迷惑な話しです。

何故、こんな逆転現象が起こっているかと言うと、今年は大型連休の日並びが海外など遠距離旅行には向かず、国内の行楽客が増えるとみられることが一因とのこと。このため金券店に出回る入場券の数が減り、品切れの店舗も出始めている。

|

2007年4月12日 (木)

浦安の女性建築家チーム

日経新聞によると、浦安市の女性スタッフによる住宅リフォームを手掛ける女性建築家チームが、、新規購入のマンションや一戸建てに同行し、建物の性能や暮らしやすさをチェックするサービスを始めるらしい。建て付けなど構造に問題がないかを調べるだけでなく、入居後の家具などについてもアドバイスするなど、サービスは充実していそうでうす。

 住宅設計に詳しい女性建築家が物件購入前後のチェックに立ち会う。購入前には、設備や内装などのハード面を点検。計測器を用いて床が水平になっているかなどを調べる、とのこと。確かに、一時期、建て付け悪さが問題のいわゆる手抜き工事が問題になったことがありました。

今回のサービスが優れている点は、入居者の生活様式を聞いたうえで、どんな家具を置いたらいいかもアドバイスするところ。普通の建築家では、インテリアのアドバイスまではできませんから・・。

もちろん、採光、通風、間取りなど、暮らしやすさを左右する点についても助言するらしい。

|

2007年3月31日 (土)

マンション@幕張

会社の後輩が幕張に新築マンションを購入したんです。今は、行徳に住んでいて会社が銀座だから、通勤は少し遠くなるみたいですが、とても幸せそうに近々引越しだと話していました。

幕張の新築マンションといえば「幕張たまご」が有名だが、一時の下火を乗り越え、一昨年のロッテの優勝を境に、幕張も随分活気を帯びてきたと感じるのは私だけだろうか。

あまり浦安から東には行かない私だが、お台場や有明といった東京臨海副都心に負けないくらい、幕張にも発展してもらいたいと願います。

|

2007年3月27日 (火)

リンク集

ブログランキング

クリック!!

|

2007年3月22日 (木)

マンションに関する書籍を読んで

先日読んだ本に書いてありました。家を買う際に、どうやって周辺の環境を調べるかという内容でした。

まず、「購入物件を絞り込んだら、現地に出向いて立地条件、環境、交通条件について自分の目で確認する」、とうのが基本らしいです。そして、「スーパーや銀行、郵便局、病院、小中学校といった基本的な生活インフラが整っているかどうかは要チェックです。小さなお子様がいる家庭では、公園などの遊び場も物件探しのポイント」ということです。

更に、「部屋の中に入れるのなら、時間帯別の日当たり、騒音を確認すべき」とも書いてあります。「夜間の騒音は要注意。夜に部屋に入ることができないようなら、EVホールや廊下、エントランスに立ってうるさくないか体感してみましょう」とも。確かに、中古マンションなどは内見時には夜の状況が分からないのでやってみる価値はありそうですね。
最後に、「最寄り駅からマンションまでの距離も80m/分で一律に計算されています。徒歩分数は坂道、踏み切り、陸橋などの影響を大きく受けます。物件案内に記載されている徒歩分数を鵜呑みにするのではなく、自らの足で確認しましょう」とも。マンションのチラシは平面的な説明なので、これも納得。

|

«新浦安マンション群